全国自然災害家屋調査協会からのお知らせ

協会からのおらせ

気候リスクの管理・評価・対応をビジネスに活かすことが可能です

 日々の気候は、ビジネスでの利益を生んだり、時には人的・物的な被害を与えたり、経済・産業に様々な影響をもたらすほど、私たちの生活と密接な関係です。例えば、夏が猛暑だった場合、米や野菜などに生育に悪影響を与え農作物の値段が高騰したり、熱中症に...
協会からのおらせ

設立から1年、熊本での活動とともに「自然災害調査士」も増加中

 一般社団法人 全国自然災害家屋調査協会(神奈川県横浜市)は昨年3月に設立して以来、取得者数も5割増加(2017年5月)し、一級建築士、工務店勤務の方や主婦に至るまで様々な方が現在活躍中です。また、熊本地震で被害の大きかった益城町にて「被災...
協会からのおらせ

建設・不動産業界に新しい資格『自然災害調査士』

 一般社団法人 全国自然災害家屋調査協会は、建設・不動産業界向けの新たな資格として『自然災害調査士』の運営を開始し、1年が経過しました。この一年で会員数も順調に伸び、一般の方の自然災害・防災への関心が高まっていると感じます。  昨今、台風...
スポンサーリンク