益城町

協会からのおらせ

設立から1年、熊本での活動とともに「自然災害調査士」も増加中

 一般社団法人 全国自然災害家屋調査協会(神奈川県横浜市)は昨年3月に設立して以来、取得者数も5割増加(2017年5月)し、一級建築士、工務店勤務の方や主婦に至るまで様々な方が現在活躍中です。また、熊本地震で被害の大きかった益城町にて「被災...
スポンサーリンク