自然災害調査士

家屋の知識

屋根修理の費用はどのくらい?

 今までの記事では家屋調査に必要な屋根や各部材などについて、紹介させていただきました。では、自然災害調査士による家屋調査で被害を発見した際に、一番気になるのは修繕にかかわる費用ではないでしょうか? 破損状況や規模によっても金額は異なり...
自然災害調査士

不動産・建築会の新しい資格【自然災害調査士】について詳しく説明

 不動産でしたら不動産鑑定士、骨董や絵画でしたら美術鑑定士など、資産や物の価値を見定める資格があり、他にも古民家鑑定士、米・食味鑑定士や相続鑑定士など、新しい鑑定士の資格も年々新設されています。  それぞれの資格を取得すれば、その分野...
自然災害

自然災害などによる建物の異常を感じたら

 台風、集中豪雨、竜巻、地震、河川氾濫など日本は自然災害が多い国です。それに伴い日本の家屋は、その自然災害によって非常に過酷な状況下におかれています。中でも太陽光が直接降り注ぎ、雨風、突風などの自然災害に常にさらされているのが「屋根」です。...
自然災害

台風・地震・集中豪雨、自然災害ってなに?

 天候は私たちの生活にとっても、密接な関係です。雨が降らなければ飲み水は確保でなくなりますし、日光が地上へとふりそそがなければ、農作物などが育ちににくくなるので、野菜が高騰したりまします。また、暑ければ冷たい飲み物が売れ、寒ければ温かい飲み...
家屋の知識

家屋調査の際に覚えておきたい知識その1(外壁、波板、雨樋)

 家屋などの建物は、常に日光、雨、風、温度変化などにさらされています。晒され続けた建物は知らず知らずのうちに、破損している場合があります。また、台風、竜巻、集中豪雨、落雷、大雪など自然災害によって、屋根や壁、雨樋などが破損する場合もあります...
協会からのおらせ

設立から1年、熊本での活動とともに「自然災害調査士」も増加中

 一般社団法人 全国自然災害家屋調査協会(神奈川県横浜市)は昨年3月に設立して以来、取得者数も5割増加(2017年5月)し、一級建築士、工務店勤務の方や主婦に至るまで様々な方が現在活躍中です。また、熊本地震で被害の大きかった益城町にて「被災...
協会からのおらせ

建設・不動産業界に新しい資格『自然災害調査士』

 一般社団法人 全国自然災害家屋調査協会は、建設・不動産業界向けの新たな資格として『自然災害調査士』の運営を開始し、1年が経過しました。この一年で会員数も順調に伸び、一般の方の自然災害・防災への関心が高まっていると感じます。  昨今、台風...
スポンサーリンク