日本で多発する自然災害に関する記事

自然災害

高波発生メカニズムとは?日本3大湾の被害を例に紹介します。

日本の海岸付近では、戦前から、高潮や高波による被害が数多く発生してきました。主に台風による強風で発生する高潮や高波ですが、その発生メカニズムや、起こりやすい場所、それら基本的な知識を知って頂きましょう。
自然災害

日本で発生した主な噴火災害と、エリア別の警戒火山を紹介します!

日本は、言わずと知れた火山大国。気象庁が定めた活火山はその数なんと110。中には、被害をもたらす火山も、見方を変えると、雄大な自然美や温泉として楽しませてくれるものもあります。しかしここでは、その不思議な火山の怖い部分を紹介していきます。
自然災害

地震による液状化のメカニズムと日本各地の危険エリアを一挙紹介!

家屋倒壊やライフラインの寸断など、地震による液状化の被害は、その復旧に長い時間がかかります。この液状化現象は、起こりやすい土地とそうでない土地がありますので、その違いと、起こりやすい土地をエリア別に紹介します。
自然災害

誰にも止められない火山噴火!噴火のメカニズム、災害の種類を紹介します。

火山の噴火は、まさに大地の怒り。昔から恐怖のモチーフとして描かれてきた火山ですが、その怖さを知ると、うなずける話です。いつ起こるかわからない、火山の噴火ですが、これまで研究されてきた知識を知ることで、有事に備えていきましょう。
自然災害

変わりゆく浸水被害の現状。日本6大都市における都市型水害の恐怖

ゲリラ豪雨やヒートアイランド現象など、地下空間の増加により、浸水による被害が深刻化し、これまでにない浸水被害が増えてきています。それに伴い、浸水対策にも変化が出てきています。6大都市がそれぞれ抱えている問題と対策を紹介していきます。
自然災害

怖いのは地震や津波だけではない!日本を襲う異常気象の驚異を知ろう!

熱中症で、救急搬送。それにより高齢者死亡。このようなニュースが、最近多くなっているようです。異常とも言える自然現象が私たちの生活の驚異になって脅かしています。自分の身を守るためにも、それら異常気象への知識を付け、備えることが大切です。
自然災害

発生確率が高い地震が多数!西日本の活断層と地震の危険度を知ろう

東海地震、東南海地震、南海地震は、かなりの確率で、近い将来起こりうる地震です。この事実を私たちはどう受け入れなければいけないでしょうか。今できること、高い防災意識を持つために、参考にしていただきたいデータを紹介します。
自然災害

東日本の地震発生危険度と活断層をチェックしよう!

地震の予測や研究がさらに進化したのは、阪神・淡路大震災以降。地震には周期があるようだが、大自然の驚異は予測不可能なところが多い。いつ起こるかわからない地震。日頃からの防災意識を忘れないようにしたい。
自然災害

忘れてはいけない、過去の災害。日本で起きた津波災害の歴史を知ろう

地震と連動して発生する津波。この津波の威力を目の当たりにするとき、私たちは無力です。それは、記憶に新しい東日本大震災をみても明らかです。そして、その恐怖はまだ終わっていない。日本における大津波の歴史を紹介します。
自然災害

過去から学びましょう!日本の地震災害の歴史を紹介します。

これまで日本は、何度も地震の惨禍に見舞われてきました。その経験があったからこそ、地震に対する知恵や工夫も蓄積されてきました。復興して、元の生活を取り戻すためにもこの過去の惨事に目も背けることなく進み続けなければいけません。
スポンサーリンク