自然災害調査士

自然災害調査士とは

不動産でしたら不動産鑑定士、骨董や絵画でしたら美術鑑定士など、資産や物の価値を見定める資格があり、他にも古民家鑑定士、米・食味鑑定士や相続鑑定士など、新しい鑑定士の資格も年々新設されています。 資格を取得すれば、その分野の専門家として...
火災保険

火災保険、一度使うと?火災保険の基礎知識をおさらいしよう。

自然災害の増加で、今後注目されることが予想される、「火災保険」今からでも、その基礎知識を学んでも遅くありません。内容を覚えていないという方も、これから家を購入する方も、今一度ご確認を。
家屋の知識

家のメンテナンス時期の目安は?長く住むための正しい知識を持とう

人生100年時代、それに伴い私たちが住む家も、長期優良住宅など、長く住むことができる様式へ変わっています。家づくりの段階から、メンテナンスを見越した計画を立てることが、とても重要です。そのための基礎知識を、一緒に学んでいきましょう。
家屋の知識

大切な屋根の塗装は何年後?意外と複雑な屋根塗装の知識を知ろう

「屋根塗装の寿命」と、ひとことで言っても、本当はいろいろな視点で見ると、一概に「何年」とは言い切れません。大切なマイホームを守るためにも、基本的な屋根塗装に関する情報を知っておくことをお勧めします。
家屋の知識

あなたの家の外壁の塗り替えタイミングは?塗装の基礎知識を知ろう

外壁塗装は築年目にすればいいのか?また、築年数と塗装の関係はどうなのか?失敗しない外壁塗装をするためにも、何より大切な自分の家に長く住めるように、きちんとした情報を知っておこう。
防災

VR技術を防災分野へ。災害のリアルを体験できる防災訓練を体験しよう

日々進化するテクノロジー。VR技術を防災分野に活用した、VR防災体験車は、まさにこれまでの防災訓練とは、次元の違う体験が可能です。より防災を身近に、そして自分事として捉えるために、どんどん活用していくべきでしょう。
防災

日本独自の衛星システムで進化する、Q-ANPIの可能性を知ろう

2010年9月11日に打ち上げられた、準天頂衛星システム「みちびき」が、H-ⅡAロケットで打ち上げられた。それから10年、2021年1月より、更なる機能拡張を目指し、各自治体へ端末の無償提供を始める。国を挙げた防災システムの今後に、期待が高まります。
防災

ご存じですか?IoTと防災、最新の取り組みを紹介していきます

プログラミング教育、テレワーク、多言語音声翻訳など、IoTは私たちの生活には、必要不可欠なものになっています。防災分野にも、Lアラート、G空間防災システムなど、すでに運用開始しているサービスも。政府を挙げたIoTサービスに、注目していきたい。
防災

日本の防災教育の現状は?さらに強い国にするための課題を知ろう

防災ポスターコンクール、防災教育チャレンジプラン、子どもたちへ行われている防災教育は、どんどん盛んになってきている。今後の日本の防災力を高めるためには、日常生活の中に防災への意識を強く持つ、子どもたちの力は不可欠。そんな子供たちへの防災教育の現状を知ろう。
防災

災害時の受援体制の必要性とは?具体的な流れとポイントを解説します

「支援したい!」と、いくら支援者が集まっても、受援体制がしっかりしておかなければその効果は半減します。内閣府は、「災害時受援体制に関するガイドライン」において、その必要性をしっかりと伝え、具体的な行動計画を示しています。ガイドラインの概要を解説していきましょう。
防災

全国動物避難所マップ開設へ!人とペットの共生を防災を通して行おう

日本各地で発生する災害。ペットがいるからとの理由で、避難をためらった飼い主がなくなる事例も。ペットを連れていても、安心して避難できる社会を。そういう社会に挑戦するNPO法人の存在と取り組みを知ろう。
タイトルとURLをコピーしました