自然災害調査士

自然災害調査士とは

不動産でしたら不動産鑑定士、骨董や絵画でしたら美術鑑定士など、資産や物の価値を見定める資格があり、他にも古民家鑑定士、米・食味鑑定士や相続鑑定士など、新しい鑑定士の資格も年々新設されています。 資格を取得すれば、その分野の専門家として...
防災

災害レジリエンスとは?日本の今後の災害対策を考えてみよう

2011年に発生した東日本大震災。地震、原発事故による災害に見舞われた中、暴動やヒステリックを起こさず、復興に力を注ぐ日本人の姿は、世界中から多くの称賛を浴びた。これこそ、災害レジリエンス。より強い日本を作るために、改めて災害レジリエンスを見つめなおしたい。
火災保険

火災保険は経費計上できる?基本的な考え方を知り、適正な納税を!

「火災保険を経費計上できるか?」火災保険に限らず、その他の保険も同様ですが、基本的な考え方をマスターすれば、その仕訳方法は簡単です。正しく節税するためにも、基本的な考え方を知っておきましょう。
防災

私たちの生活にどう影響するの?マイナポータルの基礎知識を知ろう

マイナポータルは、個人と行政が紐つくことで、行政の効率化、私たち国民の利便性向上、そして、公平で公正な社会を実現すると言われます。一方、課題も多く残っていることから、普及のための仕掛けも必要のようです。私たちの生活はどう変わるのでしょうか。
火災保険

火災保険の契約年数に注目。長期契約のメリット・デメリットを知ろう!

地球温暖化の影響は、自然災害の増加だけでなく、私たちの生活のいろいろなところに影響を及ぼします。私たちが加入している火災保険も、その一つです。今後の動向も含め、火災保険の契約年数にフォーカスして、解説しましょう。
火災保険

火災保険の名義変更は大変?手続き時に注意すべき2つのケース

家を相続すると同時に、火災保険の名義変更が必要だと把握している人は、どれくらいいるだろうか。意外と見落としがちな相続発生時の、名義変更手続きについて、学んでいきましょう。それと同時に、現在加入している保険内容もチェックしておくと、手続き時にスムーズにいくことでしょう。
火災保険

火災保険は年末調整の対象にならない?控除を受ける方法を紹介します

各種保険料の所得控除については歴史があり、特に、損害保険料の控除については、対象となる保険が限られてきました。今現在、どのような条件のものが、所得控除の対象となるのでしょうか?適正な申告をするためにも、保険料の控除については正しく理解しておきましょう。
火災保険

火災保険に入らないと大惨事に?火災保険の必要性をトコトン解説!

統計によると、1日に約30件住宅火災が起きているとのこと。この数字を見ると、決して人ごとと思えません。また、豪雨の発生件数もここ30年で約2倍に。火災保険に入らないことが大きなデメリットとなるこれからの時代に、その必要性を説いていきたい。
火災保険

とても大切な火災保険の建物評価額。算出方法をわかりやすく解説します

「時価」「新価」「新築費単価法」「年次別指数法」火災保険には、いろいろな専門用語が使われます。しかし、それぞれの意味が分かれば、火災保険も簡単に理解できます。いざという時に、きちんと使える保険にするために、しっかりと基礎を学ぼう。
火災保険

雷による被害を火災保険でカバーするために、大切な2つのポイント

気象庁のホームページには、落雷の検知数が載っています。それだけ落雷は、被害にあう頻度が高いものですが、それは年々さらに増加傾向です。その雷による被害も、火災保険でカバーできることを知っていますか?この記事で、火災保険の知識を深めましょう。
火災保険

火災保険の雪災が対象にならないケースは?雪の損害別に解説しましょう

日本の国土の、実に半分以上は豪雪地帯。人口の約15%は、その地域で暮らしている。大雪や雪崩による事故や、建物の被害は毎年起きています。そんな中、火災保険はどう使われるのか、しっかり学んでいきましょう。
タイトルとURLをコピーしました